FC2ブログ

プロフィール

FPあさひかわ

Author:FPあさひかわ
ファイナンシャル・プランナーの個別相談⇒生命保険・資産運用・マイホーム取得etc…随時受付中!
ファイナンシャル・プランナーによる
セミナー⇒ライフプラン・節約家計術
etc…随時受付中!
TEL : 0166-32-0651 
Mail : info@fp-asahikawa.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

住宅購入は自己資金 or 住宅ローン…どちらがおトク?

近頃お客様から、住宅購入のお話をお聞きする機会が増えています。
巷では、今年10月からの増税を視野に入れ、消費税8%で住宅を購入
するための2つのタイムリミット、「9月末迄に引渡しを受ける」もしくは
注文住宅なら「3月末迄に請負契約をする」、に間に合うようにと考える
方も多いようです。
これから建築ラッシュになりそうですね!

ちなみに土地に消費税はかかりませんが、建物は消費税が2%増えれ
ば、単純にそれまでの建物代金の2%が増えるだけではすまないかも
しれません。
なぜなら、建築資材にも工賃にも10%の消費税がかかるようになれば、
それが見積金額に反映することが予想されるからです。
そうは言っても、マイホームは人生の中でも大きな買い物ですから、
慌てて購入するのはどうかと思いますが…

一方、増税後に住宅需要が落ち込む反動を軽減するため、国は「住宅
ローン減税の期間延長」や「すまい給付金の拡充」、「次世代住宅
ポイント制度」の導入などの支援策を用意しているようですが、その恩恵
を受けられるかどうかは、その方の収入や家族構成ですとか、ローンの
借入額や借入期間にもよると思います。

ところで、「住宅購入にかかる費用は、自己資金で支払うのと住宅ローン
を利用するのと、どちらがおトクなんでしょうか?」というご質問をよく
お受けしますが、これも実はケースバイケースなんです。
ハウスメーカーの営業さんの中には、「FPの人は、ローンを組むときの
費用や利息を節約するために、自己資金で建てる方が良いと言うかも
しれませんが、住宅ローンを組んだ方が…」なんてことを言う方がいらっ
しゃるようですが、その方にとって、自己資金と住宅ローンのどちらが
おトクなのかは、実際に試算してみないとわかりません。
なので私の場合には、今お話したような制度からもらえるお金も含めて、
お客様おひとりおひとりごとに試算させていただいたうえで、アドバイス
をさせていただくようにしています。

自己資金が十分にあったとしても、ローンを利用した方が住宅ローン
減税を受けられておトクなのかな?というのは、誰しも考えるところ
ですよね。

じゃ、住宅ローン減税でトータルいくらトクをするのか、まずはそれを
把握しましょう。
それに対して、ローンを組むときの費用や利息はトータルでいくら
かかるのかを、見比べてみるとよいと思います。

その結果、ローンの費用や利息の合計が、ローン減税でトクする
金額の合計よりも多くなるなら、自己資金が十分にある場合、ムリに
ローンを利用するメリットはありませんよね。

しかし、住宅の購入価格が高くてローンの借入額が大きく、借入期間
も比較的長い場合には、ローン減税でトクする金額の合計が、ローン
の費用や利息の合計を上回ることもあります。
ローンを組んだ方がおトクかも?というケースです。

まずはこのどちらなのか、見極めが大切ですね!
そして最終的には、その方の年齢や貯蓄残高、将来の収支の見通し
なども勘案したうえで、判断することになります。

テーマ : ファイナンシャル・プランナー(FP) - ジャンル : ファイナンス

<< ブェレゾンへ… | ホーム | 松川へ… >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム