FC2ブログ

プロフィール

FPあさひかわ

Author:FPあさひかわ
ファイナンシャル・プランナーの個別相談⇒生命保険・資産運用・マイホーム取得etc…随時受付中!
ファイナンシャル・プランナーによる
セミナー⇒ライフプラン・節約家計術
etc…随時受付中!
TEL : 0166-32-0651 
Mail : info@fp-asahikawa.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

贈与税や相続税が変わりますね…

やっとわが社の決算が終わりました~♪

税金といえば、今日本では国民負担率が52%と言われています。
国民負担率というのは、税金や社会保険料を足したものを国民所得で
割った数字ですが、これに財政赤字分も含めると、5割を超えるという
ことなんですね!
江戸時代には収穫の半分を年貢として収めていたそうですが、まさに
その五公五民といったところでしょうか…

ところで、今や人口の4人に1人が65才以上の高齢社会ですから、
親や祖父母から子や孫への資金移転に関する税制改定についての
話題も増えていますよね。

まず贈与税については、親や祖父母からの住宅資金や教育資金の
贈与を受けた場合に、一定の条件を満たせば、4月以降も引き続き
税金はかからない方向ですが、新たに結婚や子育て資金についても、
一定の条件を満たせば、4月以降は非課税で贈与が受けられることに
なるようです。
これはいいことですね!

一方相続税は、すでに今年1月から基礎控除が減らされ、
3,000万円+(600万円×法定相続人数)となりましたので、例えば
親と子2人の3人家族で、親が死亡した時に4,200万円以上の資産を
遺した場合、これまでは課税されなかった相続税が、今年からは課税
されることになります。
相続税の課税対象が、今までより浅く広くなるということですね。

これらも視野に入れたライフプランのご相談については、お気軽に
ご連絡下さい。

テーマ : ファイナンシャル・プランナー(FP) - ジャンル : ファイナンス

<< 犬たまへ… | ホーム | 犬と森林浴へ… >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム